ありのいちにち【PDFの絵本・紙芝居版】

画面一杯で物語を読むこともできます。画面を大きくして読むには、右下にある「FS」ボタンを押してください。「ESC」キーを押すと、元の画面サイズに戻ります。

こちらは、紙芝居版となります。内容は通常版の絵本と同じですが、ご購入後、紙芝居にするために文章の部分を切り貼りしていただく必要がございます。また、iPadやタブレットで読むことはできません。

[ストーリー]

ありのいちにちを、分かりやすく描いた絵本です。ある朝、ありさんは、巣穴から出て冒険に出掛けます。その途中で、自分よりも大きなドングリをに出会ったり、水たまりに落ちてしまったりと、いろんなことを体験します。途中で、蝶や青虫など、自分と違った存在に出会い、話をしたり、知らなかったことを学んでいきます。

増田純子さんの、優しくて印象的な切り絵と、分かりやすい文章が特徴です。お子さんと一緒に楽しんでください。対象年齢は1歳くらいからとなります。

タイトル ありのいちにち(紙芝居版)
作者 文・絵=増田 純子
出版社 ピクティオ
発売日 2011年7月
価格 700円
対象年齢 1歳から
ページ数 11ページ

印刷して読んだり、プロジェクターを使った読み聞かせができるPDF版の購入については、こちらからお問い合わせください→Pictio「ありのいちにち」

Pictioのどの絵本でも何回でもダウンロードして印刷したり、読むことができる定額制の「PictioPremium」でも提供しています。→Pictio Puremium