[Pictioからの新刊]日本の昔話「かぐや姫」(文:谷本出,絵:シルビー美緒,出版:Pictio)

文=Pictio編集部

Pictioの新刊 2014年9月30日、ピクティオでは絵本「かぐや姫」を発売しました。WebサイトでPDFによる電子書籍を発売するほか、koboや3DSなどの電子書籍を扱う書店でもEpubとして発売する予定です。こちらの絵本は、海外に赴任している方を対象に、2014年9月にダウンロードによる定額読書サービスを開始しており、5歳くらいからのお子さんに多く読んでいただいています。

image

 かぐや姫は日本最古の物語とも言われています。かぐや姫は、元の物語名は「竹取物語』と呼ばれ、成立は、平安時代初期の10世紀半ばとされていますが、原文とされる漢文の文章は残っていません。最古の写本とされているのは室町時代のものです。

 作者は不詳ですが、最近の研究では、物語が描かれた当時、宮廷の女官が自害するなどの事件があり、こうした状況を知ることができる貴族だったと言われています。そしてかぐや姫に求婚している貴族には、モデルがいると言われており、かぐや姫に出された難題を金銭で解決しようとすることから、当時、権勢を誇った藤原氏ではないかとも言われます。そうした姿勢を批判的に描いていることから、作者として紀貫之の名前が出るなど、とても謎に満ちています。

 ストーリーは多くの方がご存じだと思います。ある村で竹を取って暮らしていた竹取の翁と呼ばれるおじいさんがいました。ある日、竹を切ろうとすると、竹の中に女の子を見つけます。おじいさんは、その女の子を娘として大切に育てます。大きくなった娘は「かぐや姫」と名付けられ、美しさが評判になり多くの貴族から求婚されます。しかし、難題を出し誰とも結婚しなかったかぐや姫は、ある満月の夜、月へと帰っていくのでした。

本のタイトル 日本の昔話「かぐや姫」【PDF版】
作者 文:谷本出,絵:シルビー美緒
出版社 ピクティオ
発売日 2014年9月
価格 800円(定額サービスは年間契約で別料金)
判型/ページ数 A2~A4版/15ページ
対象年齢 5歳くらいから
関連URL http://www.pictio.co.jp/old/4451

カテゴリー: Pictioからの新刊 タグ: , , , , , , , パーマリンク