絵本の美術館「祈りの丘 絵本美術館」(長崎県)

 今回紹介する「祈りの丘絵本美術館」は、長崎県にあります。場所は、かの有名な大浦天主堂の近くです。修学旅行などで大浦天主堂を訪れた人であれば、すぐ前を通っているかもしれません。この絵本美術館を運営しているのは、絵本の出版や送本サービスを手がけている子どもの本の童話館グループ。美術館は1999年に設立されています。比較的新しいですね。

 できた直後に長崎に行く仕事があって、その帰りに寄りました。行ったときにはまだ庭の工事などが済んでいなかったのを覚えています。外側から見ると洋風の建物に瓦葺きというスタイルで、なんとも長崎らしい雰囲気に包まれています。

 中に入ると、1階は本屋さんになっています。全館が板張りで、長時間立ったまま本を読んでいてもそれほどつかれません。美術館は2階以上で、ここから入館料がかかります。広い展示スペースがあり、ゆったりと展示物が置かれています。休みの日でもそれほど混むわけではないので、ゆっくりと鑑賞できます。

 常設展は絵本も書いている女流画家、大道あやさんの作品を展示しています。あとは、企画展になりますが、やはり長崎なのか、平和や友愛などをテーマにした作家の展示が多いのかな、と思います。入館料は安く、大学生と大人が300円、小学生~高校生は100円です。

 大浦天主堂を見学すると、観光客が多いので疲れてしまうことがあります。そんな時、帰りにこの美術館で休んでいくプランを立てるのもよいかもしれません。ただ、飲食のスペースはありませんのでご注意を。

名称 祈りの丘 絵本美術館
URL http://www.douwakan.co.jp/museum
開館時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)、年始年末など
入館料 大人・大学300円、小・中・高200円
住所 〒850-0391 長崎県長崎市南山手町2-10
連絡先 TEL 095-828-0716

長崎県長崎市南山手町2−10

カテゴリー: 絵本の美術館 タグ: , , , , パーマリンク