絵本の美術館「安曇野絵本館」(長野県)

museum 何というか、ここまで徹底して大人向けを意識して作った絵本の美術館というのも、日本では珍しいかもしれません。設立した当初は、中学生からでないと入れなかったと記憶しています(今でも未就学児は入場不可)。料金は一律で700円。安曇野に行ったら、ほかの美術館には行かなくても、ここだけは行ってみることをおすすめします。絵本に対する認識を一変させてくれます。

 はじめて訪れた時は、もう20年以上前でまだ開館した直後でした。「なんか看板がある」と振り返ったら、もう通り過ぎるくらい小さな看板でした。当時は、駐車場までの小道が舗装されていないので、車の底が結構、木の根にぶつかりました。今はだいぶ改善されています。

 画家のスタシスが作ったオブジェがいくつか置いてあり、絵ではなくオブジェを見ているだけでも飽きません。最初の頃は、まだお客さんも少なかったようで、休みも多かったし、5、6人のグループでも、ご主人の館長は少し迷惑そうだったのを覚えています(笑)。

 最近は、だんだん美術館らしくなり、季節にあわせて展示が変わっています。1階と2階があり、2階では展示されている作品にあわせた絵本などが販売されている。展示スペースはそれほど大きくないので、休日にいくと人が溢れてしまうこともありますね。

 安曇野という観光地にあるが、20名以上の団体や幼児の入館は不可となっている。そのため、子ども連れで出かけるときには注意。入館料は700円で、コーヒーやコケモモのジュースなどがセット(昔からおそらく変わっていない)。拝観が終わると近くにあるテーブルやテラスでくつろぎながら飲むことができます。

名称 安曇野絵本館
URL http://www.ehonkan.net/
開館時間
9:30~17:30[4月~10月]
10:00~17:00[11月~3月]
休館日
毎週火曜日[祭日の場合は翌日]
1月、2月は土日曜日と祭日のみの開館。
正月は元旦休館。2日より第1週の日曜日まで開館
ゴールデンウィーク、8月のお盆時の火曜日は開館
企画展示替え等で臨時休館する場合があります
注意点
約20名以上の団体および
幼児(未就学児)の入館は不可
住所
〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明2186-117
連絡先 TEL/FAX 0263-83-6173
長野県安曇野市穂高有明2186−117

カテゴリー: 絵本の美術館 パーマリンク