絵本の美術館「小さな絵本美術館」(長野県岡谷市)

museum 今回は絵本「おつかい」など数々の名作を描かれてきた、さとうわきこ氏の美術館を紹介します。名前は「小さな絵本美術館」。場所は、長野県の岡谷市にあります。さとうわきこ氏の絵にはかわいい女の子が出てきますが、それを思わせるような名前ですね。

 本館には、さとうわきこ氏の描かれた原画や絵本などが常時展示されているほか、海外の作家の絵本など約数百点が展示されています。こうした常設展示のほかに、年に4回の企画展を行っています。読み聞かせや絵本のセミナーなども多く開催されていますね。

 本館とは別にもう一つ、八ヶ岳にも別館があります。車でもかなり距離が離れているのですが、こちらもかなり訪れる価値のある美術館だと思います。八ヶ岳山麓にあり夏でも風がさっぱりしています。また、建物が楽しい。林の中に建っていて、ツリーハウスなどがあり子どもが走り回って遊べます。展示は、本館と同様、常設展示と企画展示があります。内容は本館とは違うものになっていますね。

 八ヶ岳館では、自然を生かした子ども向けのフィールド教室なども開催されているようですね。いいなぁ、本を読んでもらって、自然で遊べるって。

 吹き抜けのある開放感のある建物で展示を見たあとは、ケーキとお茶で疲れた足を休ませることもできます。

 本館と別館との距離が車でも40分くらいはかかるので、松本を訪れた場合は本館へ、諏訪や茅野ならどちらか一つに行くようなスケジュールでないと、バタバタしてしまうかな。

 また、別館のあたりは、おいしい蕎麦のお店が多いで。夏の時期なら蕎麦の花が沿道に咲いているのを見ることができます。この付近の有名店といえば、「おっこと亭」でしょうか。ちょっと遠いかな。宮崎駿さんが訪れた際に揮毫された色紙なども置いてあります。

名称 小さな絵本美術館
URL http://ba-ba.net/cms/
開館時間
10:00~17:00(岡谷本館、八ヶ岳館とも)
ただし、3月上旬~12月下旬まで
休館日 火曜日(岡谷本館、八ヶ岳館とも)
入館料
岡谷館:大人900円、中高生300円、小学生200円
八ヶ岳館:大人900円、中高生400円、小学生300円
住所
岡谷本館:〒394-0081長野県岡谷市長地権現4-6-13
八ヶ岳館:〒391-0081長野県諏訪郡原村原山
連絡先
岡谷本館 TEL 0266-28-9877
八ヶ岳館 TEL 0266-75-3450

[googlemap lat=”36.064571″ lng=”138.070738″ align=”center” width=”420px” height=”320px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]長野県岡谷市長地権現町4丁目6−13[/googlemap]

カテゴリー: 絵本の美術館 パーマリンク