ありのいちにち【PDFの絵本・小冊子版】

[ストーリー]

 ありのいちにちをユーモラスに、また分かりやすく描いた絵本です。ありは、朝、巣穴から出て冒険に出掛けます。その途中で、自分よりも大きなドングリを見つけたり、水たまりに落ちてしまったり、いろんなことを体験します。
 また蝶や青虫など、自分と違った存在に出会い、知らなかったことを学んでいきます。増田純子さんのユーモラスな切り絵と、軽やかな文章が特徴です。お子さんとご一緒に楽しんでください。

 ここでは、Webサイトで全てのページを読むことができます。こちらは、小さいサイズで印刷できる小冊子版となります。iPadやAndroidではお読みになることはできませんので、ご注意ください。

 タイトル  ありのいちにち【小冊子版】
 作者  文・絵=増田 純子
 出版社  ピクティオ
 発売日  2011年7月
 価格  700円
 対象年齢  1歳から
 ページ数  11ページ

こちらの商品は電子書店での発売はしておりません。こちらからお問い合わせください→Pictio「ありのいちにち」

Pictioのどの絵本でも何回でもダウンロードして印刷したり、読むことができる定額制の「PictioPremium」でも提供しています。→Pictio Puremium