新美南吉「うまれて くる 雀たち」

画面一杯で物語を読むこともできます。画面を大きくするには、右下にある「FS」ボタンを押してください。「ESC」キーで元の画面サイズに戻ります。

[ストーリー]

 新美南吉の短編です。足の悪い雀がおり、3つの卵を産みます。でも、「私のように足が悪くないといいけれど・・・」と、とても心配します。他人からの何気ない一言で、人は傷つくことがあります。そういうつらさは、言われた本人にしかわかりません。親が子を心配するお話しです。

 この作品は、絵の具メーカーの「企業組合まっち絵具製造」の創業者である小出宗治氏が編集されたものです。公開に至った背景については、こちらをご覧ください

タイトル うまれて くる 雀たち
 作者  原作:新美 南吉,絵:竹内 隆夫,編集:小出宗治、Pictio編集部
 出版社  ピクティオ
 対象年齢  読んであげるには5歳から
 ページ数  8ページ