月別アーカイブ: 2012年5月

Android版絵本アプリ「ありのいちにち」の提供を開始

editor 2012年5月21日、ピクティオではAndroidを搭載したスマートフォンで読むことができる絵本アプリをリリースしました。Androidのアプリがある「GooglePlay」からご購入いただくことが可能です。URLはこちらになります。

GooglePlay 絵本アプリ「ありのいちにち」へのリンク

 

image

 

【リリースの背景】

 今までは、外出の際の持ち運びのしやすさを考慮し、小さな絵本として提供してきました。これは、どんな時にでも絵本をお子さんに読んであげられるようにという意図で企画してきたもので、いくつかの病院や小児科さんなどで採用していただきました。しかし、この1年でのスマートフォンが急速に普及してきたこと、そして、絵本を探すのが大変なお母さんや、お父さんが手軽に良質な絵本を読めるようにという考えで、発売することとしました。

 もちろん、スマートフォンで絵本を読むのかという考える方も多いです。ピクティオでも、基本は紙の絵本を手にとって読んであげてほしいと思っています。しかし、その一方で、図書館までも遠くなかなか絵本を選んであげられない、あるいはそもそも絵本をゆっくりと選んでいる時間がない、という方も大勢いらっしゃいます。もともと、良質の絵本を読んであげたい、というニーズから生まれた出版社ですから、「そうした方たちに、少しでも応えていきたいと考えています。

512ari

 今回、発売した絵本はアプリ形式になっています。Webサイトの「GooglePlay」でアクセスしていただき、タイトルである「ありのいちにち」で検索していただければ見つかります。ご購入いただければ、そのまま画面にアイコンとして表示され、お読みになることが可能です。

 使い方は、アイコンをクリックし、お子さんと一緒に画面を読むだけと簡単です。お読みになる場合、スマートフォンにAdobe Readerがインストールされている必要があります。

今回のタイトルは、ほとんどのAndroid端末でご利用いただけます。また、本体の容量が小さい機種であっても、コンテンツはSDカードに保存することができるため、本体のメモリーの容量を圧迫しません。

 ピクティオでは、これから、英語版や音声の入った読み聞かせ版などの提供も行っていき、つらいときに、よりどころになる絵本、読んだ後で勇気をもらえる絵本をこれからも、提供していきたいと考えています。その第一歩となる、今回のAndroidアプリをどうぞよろしくお願いいたします。

タイトル ありのいちにち
作者 増田 純子
出版社 株式会社 ピクティオ
価格 320円
アプリURL GooglePlay

投稿日: 作成者: Pictio Editor カテゴリー: Pictio編集部からのお知らせ

新刊絵本「でてきた でてきた かたつむり」(文・絵=増田 純子)

editor ようやく、新刊の絵本ができました。絵本自体はかなり早くにできていたものの、色の調整で手間取って、時間がかかってしまいましたが、ようやく納得のいくできばえになりました。作者は、切り絵を使った絵本を作成している増田 純子氏です。

 今回の主人公は、かたつむりです。昔は、梅雨の季節になるとよく見かけたものでしたが、最近は滅多にみないなぁ。都会だと、みんなどこで見ているんでしょうか。それはともかく、2匹のかたつむりが、散歩にでかけます。のんびり歩いていると、仲良しになれる昆虫に出会います。でも、いいことばかりではありません。いじわるな昆虫もいます。さて、それは・・・。

 作品は、次のURLでご覧になることができます。あ、もちろんPDFで購入することもできます。通常版は、PDFでプリントして読むことができるほか、iPadやAndroidのタブレットなどでも読むことができます。http://www.pictio.co.jp/original/843

20120508KA04

 そういえば、以前、読者の方から増田純子氏のポスターカードはないのか、と聞かれたことがありました。実は、増田さんの年賀状はすべて自作のポスターカードなのですが、凝っていて面白いかったです。

 では、前作の「ありのいちにち」同様、お子さんと楽しんでください。

投稿日: 作成者: Pictio Editor カテゴリー: 新作絵本のご案内