新作絵本のご案内

2013年9月30日 新作絵本「くる くる くる」発売の御案内

文=Pictio編集部

Pictioの新刊「くるくるくる」の御案内- Pictioは、2013年9月、オリジナル絵本「くる くる くる」を発売しました。既に、Googleブックスで発売を開始したほか、海外に在住している方に提供している、何冊読んでも・印刷しても定額の「Pictio Premium」で提供します。

「くる くる くる」は、1年の移り変わりを、リンゴの木を通じて描いた作品です。小さいお子さんにも、分かりやすい絵とリズム感のある文章を、お子さんと一緒にお楽しみいただけます。

0001001_thumb 0001002_thumb 0001003_thumb

0001012_thumb 0001013_thumb 0001014_thumb

タイトル くる くる くる
作者 作:増田 純子
出版社 Pictio
URL http://www.pictio.co.jp/original/4356
対象年齢 読んであげる:3歳から
ページ数 16ページ
価格 750円+税

投稿日: 作成者: Pictio Editor カテゴリー: 新作絵本のご案内

2013年9月26日 日本の昔話「したきりすずめ」発売のお知らせ

文=Pictio編集部

Pictioの新刊絵本「したきりすずめ」 Pictioは、2013年9月、日本の昔話「したきりすずめ」を発売しました。海外に在住している方に提供している、何冊読んでも・印刷しても定額の「Pictio Premium」で提供するほか、Googleブックスなどでも順次発売します。

「したきりすずめ」は、古くから伝わっているお話しですが、13世紀に成立した「宇治拾遺物語」に原作を見ることができます。しかし、現在、広く知られている物語とは、大きく異なっています。

多くの地方で読まれて伝わってきた結果、おばあさんが雀を殺してしまい、おじいさんが黄泉の国に探しに行くという話しや、逃げていった雀を探すお爺さんに馬や牛の小便などを飲ませて、試練を与える話、また最後におばあさんが食べられてしまう話など、いろいろなストーリーが今に残っています。

今回は、 江戸時代の赤本を底本とし、広く伝わっているストーリーを参考に再構成しました。熱田ゆうこさんの緻密に描かれた絵を見つつ、リズミカルな文章をお楽しみいただけます。

 

20130924001 20130924002 20130924003 20130924004 20130924005 20130924006

タイトル したきりすずめ
作者 再話:斉藤 浩太郎,Pictio編集部
出版社 Pictio
URL http://www.pictio.co.jp/old/4303
対象年齢 読んであげる:4歳から
ページ数 14ページ
価格 750円+税

投稿日: 作成者: Pictio Editor カテゴリー: 新作絵本のご案内

小学校入学を迎えるお子様へ「あいうえお表」「がぎぐげご表」の御案内

editor 2013年2月8日、ピクティオは、小学校入学を迎えるお子様向けに、ひらがなを覚えるための「50音表」を公開しました。こちらの表は、基本的なひらかな文字を一覧にした基本の「あいうえお表」と、濁音や促音を一覧にした応用の「がぎぐげご表」の二つがあります。このうち、あいうえお表は、どなたにでもダウンロードしてご利用いただけます。また、がぎぐげご表は、無料の会員登録を行うことでダウンロードしていただくことができるようになります。

 今回、表を作成するにあたっては、トメやハネがきちんと見える字体を使いました。また、イラストをところどころに配置して、難しさを和らげるようにしています。A4版サイズで作成していますが、A3版で印刷しても十分な解像度を持っています。

 ダウンロードは、ご登録後、「図鑑」タブを開いて、ご確認ください。ログイン前は、基本の「あいうえお表」しか、ご確認いただけません。ご注意ください。

基本の「あいうえお表」(http://www.pictio.co.jp/picture/3614

プリント

応用の「がぎぐげご表」 (http://www.pictio.co.jp/picture/3732)

がぎぐげご

投稿日: 作成者: Pictio Editor カテゴリー: 新作絵本のご案内

英語の絵本「Pukani(プウカニ)」を発売

editor 2012年11月30日、絵本の出版社ピクティオでは、新刊の絵本「Pukani(原題:プウカニ)」を発売しました。PicitoのWebサイト(http://www.pictio.co.jp/original/3311)から、全ページを閲覧し、またPDFをご購入いただくことができます。

 こちらの絵本は、既に発売している日本語を訳した英語版となります。対象年齢は5歳以上のお子さん向けとなります。

image

あらすじ

 海の中には、多くの人魚が住んでいます。人魚達は、毎日おしゃべりとしたり、貝やサンゴでおしゃれをして暮らしています。でも、その中で、少し変わった人魚がいました。彼女は、毎日海の底を掃除したり、病気になった魚たちを助けてあげたりしていたのです。その人魚の名前は「プウカニ」といいました。ある晩、魚を介抱しているプウカニを見たお月様は、プウカニに話しかけます。。。

 プウカニとは、ハワイ語で「声のきれいな人」「歌が上手な人」という意味です。日本語でも楽しめますので、是非、お子さんとご一緒に、絵本を楽しんでみてください。日本語版はこちらです。→http://www.pictio.co.jp/original/2943

こちらの絵本は、PDFであり、紙に印刷して読めるほか、タブレットなどでもご利用いただけます。また、大型ディスプレイに映し出しても、画像は劣化しないほどの解像度となっています。

Title
タイトル
Pukani-a kind of hearted mermaid
プウカニ~やさしい人魚のおはなし
Author
text by Ariko Momono
picture by Mio Silvey
Publisher
出版社
Pictio Corporation
ピクティオ
First Editon
発売日
Nov. 2012
2012年11月
Price
価格
$7.99
750円
Page
ページ数
Page 17
17ページ
Age
対象年齢
Age 5 and more
5歳から

投稿日: 作成者: Pictio Editor カテゴリー: 新作絵本のご案内